読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lumilinna

今日も、気ままに フィンランドから

フィンランドの高校最終学年生が、高校卒業試験前に行うこと

今日は、先日のブログでお約束した、penkkariajeluについて書いてみたいと思います。

 

フィンランドでは、2〜3月にかけて、Ylioppilastutkintoという高校卒業資格と大学学資格を兼ねた試験が実施されます。通常秋と春の年2回実施されるので、2回に分けて受験することも可能ですが、春の試験は、その年の6月に卒業するためには欠かせない大事な試験。そこで、高校最終学年生(通常3年生)は試験に集中するために、lukuloma(試験休み)に入ります。

それに先立って開催されるのが、このpenkkariajelu。各高校、各クラス毎にテーマを決めて仮装し、チャーターしたトラックに乗って市内をパレードします。

Penkkariajelu 2017, Tampere

趣向を凝らした山車と仮装で、ユニークさを競うのもお決まりのイベント。時の人や政治家を風刺したり、時の話題のパロディだったり、なかなか芸が細かい。個人的には、芸術科の生徒たちによるミケランジェロのシスティナ礼拝堂の天井画のパロディが一際レベルが高かったように思います。このイベントの様子は、翌日の新聞にも大見出しで掲載されるので、参加する生徒たちも力が入るというもの。まあ、試験前によくそれだけの余裕があるものだ、と日本人ならつい思っちゃいますけどね。

そして、それを見物する市民たちで、通りは相当の賑わいとなります。

ちなみに、今年Penkkariajeluが行われたのは2月16日(木)11〜14時。

 

一通り、パレードを見たところで、近くのカフェに入ってランチ。

HämeenkatuにあるFazer Caféは、Tammerkoski川沿いにあり、大きな窓ガラスから通りや川を見渡せるロケーションの良さとお洒落なインテリアで人気。お菓子、ベーカリーで有名なFazerのカフェだけあって、パンの種類も多く、サンドイッチ、サラダ、デザートも充実。コーヒーも大きめマグでたっぷりいただけるので、ゆったりと時間を過ごせるのも良。

Penkkariajelu 2017, Tampere, Fazer Café

通りではまだまだパレードが続いているので、それを眺めつつ、今日はサーモンスープのランチセットを注文。熱々のサーモンスープと、新鮮なサラダとパン、そしてカルヤラパイをいただきました。食後にはコーヒーとFazerのGeishaチョコレートも付いてます。

そうそう、このpankkariajeluでは、道端で見物してる人たちに向けて、トラックからなぜかキャンディーが投げられるのです。これ、直接受け止めるの、結構難しい。日本の建前で投げられるお餅みたいな感じですね。上の写真は、ゲットしたキャンディ。

 

このイベントを以って、高校最終学年生は試験休みに入るため、学校には来なくなります。そして、高校二年生が最高学年となります。そこで、今度はそれを祝って、penkkariajeluの翌日、各高校ではvanjojen tanssitというイベントが開催されます。これは高校二年生たちが正装してボールルームダンスを踊るという大イベント。これについては、近日中にレポートしたいと思います。

© 2017 Lumilinna All rights reserved.