読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lumilinna

今日も、気ままに フィンランドから

ヘルシンキ詣で

今日(12月5日)はヘルシンキまで出かけてきたので、そのレポートを。

出かけた先は、在フィンランド日本大使館、衆議院選挙の在外選挙投票をするためです。

タンペレからヘルシンキまでは、VRという鉄道を利用すると、特急で1時間半程。ただ運賃が高いので、通常は長距離バスを利用します。所要時間は約2時間半。インターネットで予約すると格安チケットが10ユーロ前後で購入できます。今回は往復22ユーロでした。

ヘルシンキに到着し、すぐトラムに乗り換えて、Kauppatoriへ。ここから大使館までは徒歩5分程。投票に要した時間は10分ぐらいでしょうか。まず、在外選挙人登録証とパスポートを提示し、本人確認。すると、投票用紙申請書という書類を渡されるので、名まえを記入して提出。そして、小選挙区と比例代表区の投票用紙を受取り、記入、と同時に、一緒に渡された日本の選挙管理事務局宛の封筒にも必要事項を記入し、投票者本人が封印。立会人の署名をもらって、投票箱に入れて終了。投票用紙を入れる封筒に鉛筆で署名するのが、何か面白いな、と。

帰りのバスの時間まで、まだ2時間半ぐらいあったので、投票のあとは、ヘルシンキの街をブラブラすることに。まあ、それが楽しみだった訳ですが。

大使館のあるUnioninkatuから、ヘルシンキの目抜き通りEsplanadiに出ると、目に入るのが「ハービス・アマンダ」像。フィンランド美術界の黄金時代を代表する彫刻家の一人、Ville Vallegrenの代表作です。

その並びにあるのが、「Kappeli(かっぺり)」というヘルシンキの老舗カフェレストラン。今まで何度も前を通っているのに、なぜか足を踏み入れたことがなかった場所。今回は、せっかくだから、と入ってみることにしました。コーヒーと何か軽いもの、のつもりが、何とも美味しそうなスモークサーモンサラダに目が釘付け。お腹が空いてきたこともあり、ここで早めのランチを取ることにしました。まだ混み合う時間帯ではなかったので、コーナーの出窓にある居心地のよさそうなテーブルをゲット。

ガラスと鉄を多用した造りで、窓を大きく取ってあるため、室内はとても明るい印象。天井からは豪華なクリスタルシャンデリアが下がり、なかなかオシャレなインテリア。クリスマスの時期でもあるので、入口にはツリー、室内にはリースが飾られています。派手過ぎないデコレーションが大人の雰囲気です。

この建物が完成したのは1867年、ガラスや鉄を用いた建築物が盛んに建てられていた頃ですね。1851年にロンドンで開催された第1回万国博覧会の会場「Crystal Palace(日本語で水晶宮)」の影響を受けているのかもしれません。東京ディズニーランドのワールドバザールやクリスタルパレス・レストランも、この時代の建物を模倣しています。

ちなみに、いただいたサラダは新鮮でとても美味しく、また自家製らしいパンも、パンプキンの種の香ばしさと、外皮パリパリ、中フワフワの食感がクセになりそう。機会があれば、リピートしたいと思います。

f:id:hosekibako:20141206053808j:plain

今日のヘルシンキはあいにくの小雨模様でしたが、傘をささずとも、フードがあればしのげるぐらい。なので、ランチのあとは、Esplanadi通りをブラブラと歩くことに。この時期は、こういう天候の日が多いので、フード付きのジャケットやコートが便利なのです。

18年前に初めてヘルシンキを訪れたときは、何とも地味な首都だこと、と思ったものですが(当時はロンドンに住んでいましたし)、さらに地味な地方都市タンペレに慣れてしまうと、ヘルシンキがとても都会に見えるものですね。特にEsplanadiには、ルイ・ヴィトンやシャネルなどのグローバルなブランドや、IittalaやMarimekkoなどフィンランドを代表するブランドショップが軒を連ね、歩くだけで目の保養。まあ、グローバルなブランドがフィンランドに進出したのは、ここ10年ぐらいのことですけどね。

今日、特に目を引いたのは、Iittalaのショップ。ウインドウには何種類ものクリスマスツリーが飾られ、店内のデコレーションも、洗練され美しい。ディスプレイにはかなり力を入れている印象。お陰でつい中に入ってしまいました。幸い散財しませんでしたけど。

f:id:hosekibako:20141206045839j:plain

f:id:hosekibako:20141206045753j:plain

Aarikkaのショップのウインドウにもクリスマスツリーが。店頭には「heijastin(リフレクター)」の新作も並べられていました。

f:id:hosekibako:20141206050835j:plain

ヘルシンキに来ると、できるだけ立ち寄りたいのが、セカンドハンドのチャリティショップ。今日行ったのは、FIDAとUFF。店舗はタンペレにもあるのですが、場所が違えば品揃えも違ってきますし、ものとの出会いは縁ですから、運が良ければ掘り出し物に出会うことも。ただ、値段設定はタンペレより高めでした。

今日、最後に萌えたのが、ストックマンデパートのウインドウ。JAFFAというフィンランドの清涼飲料水メーカーとのコラボでしょうか、CMでおなじみの果実キャラたちがツリーを成して回りながら歌っていました。

f:id:hosekibako:20141206051924j:plain

ちなみに、果実キャラとはこの子たち。可愛さに萌えちゃいます。(*^^*)

JaffaTv | Hartwall Jaffa

 

つかの間のヘルシンキ詣ででしたが、いや〜、目の保養って大事ですね。心が充電された気分です。

そして、明日12月6日はフィンランドの独立記念日。国中で様々なイベントが催されます。明日はそのレポートをしたいと思います。

© 2017 Lumilinna All rights reserved.